小馬鹿注意報

*[次の世代に]自分探偵。 ほぼ日より。 「わかったような気になってばかにする」というのは、 じぶんがなにもないから、まわりをばかにしないと、 生きてく自信が持てなくなっちゃうからなのだろうね。 ありますあります。これ。 でも、若い時のこと。 で年…

協調の時代

*[ウェブ進化論]ライバルとも仲間。 日経産業より。 シーメンスが工場の稼働データのプラットフォームを解放するという。 マインドスフィアは、産業機械を中心とするハードの稼働データをクラウド上に収集・分析するシステム。 すでに100社以上が基盤に載っ…

言われるがまま。

*[ウェブ進化論]アドバイスだらけ。 日経産業より。 フィリップスが「睡眠を操る家電」を作るという。 深い睡眠の「徐波睡眠」のときに500~2000ヘルツの音を発生させ、睡眠の質を向上させる らしい。 「睡眠の深さ」とか「レム睡眠」とかよく話題にはなるが…

誰が言うのかということ

*[言葉]言葉の重み。 運気を磨く 心を浄化する三つの技法 (光文社新書) 作者:田坂 広志 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/10/16 メディア: 新書 田坂さんの著書を読んでいて「人と言葉の関係」について考え込んでしまった。 氏は東大卒の物理学者であり…

売買手数料ゼロ。

*[ウェブ進化論]まだあるビジネスモデル。 日経MJより。 ロビンフッドという勇ましい名前の会社が株の手数料をゼロで始めたという。 しかも「スマホで数秒」で手続きができるらしい。 型破りだが、どんどんそうなる。 これまでは「いろんな壁」で届かなかっ…

近未来のために。

*[ウェブ進化論]独裁しないために。 日経MJより。 徐々にデジタル社会が進む中、一気に街を作ってしまうという話がちらほらと。 どうして人工的にこんな実験的なものを作るのか今ひとつピンとこないが、何れにしても"情報集約の加速"はとどまるところを知ら…

食欲の犯人。

*[食]おいしいの科学は快楽。 日経より、興味の尽きない食の話。 龍谷大学の伏木教授によると美味しさは四つに分類できるという。 1つ目は、生命を維持するために必要なものを食べたとき。(先天的) 2つ目は食べ慣れているもの。(生命の維持) 3つ目はもう少し…

何もかも新しい

*[ウェブ進化論]Netflixという方法。 日経より平岳大さんのインタビュー。 どえらい男前の俳優がNetflixの主役になったと思ったら大俳優・女優の息子さんだった。いやはや血は争えないものだ。 ものづくりの発想が全く逆だ。日本のテレビドラマは3か月ごとの…

立ち止まって考える方法。

*[次の世代に]実際にやってみる。 よく正月やGWの前に一年とか五年とかとの「長期目標を立てる」という話がある。 一年の計は…みたいな話だが、自分の場合はなかなか実現しない。 つい掃除をし始めたり、積み上げた本をつい手に取ってしまったり、つい深酒や…

風邪でも注意。

*[医療]ウィルスと細菌とか。 NIKKEI STYLEより。 今の時代、科学研究の細分化が進み「よく知らないもの」を口にする機会が増えている。 αリポ酸とか何とかデキストリンとかトクホがどうとか。 で薬はもっとよく分からない。 だから専門家に丸投げしてしまっ…

わたしの時間。

*[ウェブ進化論] まだツタヤが全盛の10年前くらいには「あ。これだけのコンテンツがあれば老後は退屈しないな」と思っていた。 それが今や。 アブない。 実にアブない。 老後どころか「今の時間」が喰われようとしている。 コンテンツに。 amazonプライムビ…

動くか否か。

*[次の世代に]何かする。 ほぼ日より。 「いまから〜をしようかな」と思っているとき、 あなたは○○○に向かっている。 が、ここではまだ歩き出してはいない。 「そろそろ掃除でもするか」とか「これって新しいサービスになるんじゃ?」という時に。 確かにそう…

たましい年齢。

*[次の世代に]一回り下? ほぼ日より。 先日、1日に二つの会合があった。 一つは何とか経営者会議、もう一つは新規事業何とか会議。 全員スーツの一つ目にいた時は「ああー自分もまだ真ん中よりちょっと下くらいの年齢だなー」とぼんやり感じていた。 そして…

成功者の話を聞いても成功しない

*[経営]分かっちゃいますが。 自分の本棚を見て嘆息するが「〇〇のコツ」とか「成功者がしている〇〇」とかいう本ばかりが並ぶ。 あさましき。 成功した人の例は一つとして同じものがないから、いろんな教訓を汲み取るとすれば「コツコツねばる」とか「大胆…

メディアのこと。スマホのこと。(2)

*[ウェブ進化論]止まらないスマホ化。 FTより。 サウジ皇太子とamazonのベゾスとの間でハッキング疑惑があったという記事。 怖いことの二つめ、「スマホという結節点」。 世界トップ企業のCEOであれ、一国の国王であれ。 もう「携帯端末」から無縁ではいられ…

メディアのこと。スマホのこと。(1)

*[ウェブ進化論]まだ恐竜のメディア。 FTより。 サウジ皇太子とamazonのCEOとの間でハッキング疑惑があったという記事。 感じた恐ろしいことは二つ。 「メディアの力」と「スマホという結節点」。 一つめは「メディアの力」。 twitterやyoutubeが急速に台頭…

あはれと感謝。

*[次の世代に]それでも人は書く。 ほぼ日より。糸井さんのまるで詩のようなテキストをぜひ読んでもらいたい。 (毎日のブログについて)最低限、じぶんが読みながら書いていることで、 文を書いていることに絶望せずにいられるのだろうか。 そして (読んでくれ…

やってみるしか

*[次の世代に]先に考えられるか。 自分はアホなので「やってみるまで」そのことが分からない。 この傾向は多分幼少時から変わっていないと思う。 親や先生がいくら「ストーブには近づいてはいけません」といっても近づき、自分のズボンが焦げるまで試してみ…

成功も通過点。

*[次の世代に]勝ち負けではなく。 日経、ノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏の記事より。 研究者として重要な条件を問われ、こう答えた。 「頭が軟らかくないといけない」「最後まであきらめない」。 むむ。よく聞くフレーズだ。 成功したり、実績を出した人…

資本主義の再定義

" data-en-clipboard="true">*[ウェブ進化論]価値観こそを変えよう。 " data-en-clipboard="true">以前も書きましたが、山口周氏の日経インタビューより。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">科学のレベルを上げてもメリットの拡大は…

多数精鋭。

*[経営]プチ・イノベーションを起こせるか。 日経クロストレンドより。 古今東西。 人事制度ほど流行り廃りが激しく、それでいて未だ定まった制度がない分野も珍しい。とは言っても周囲の時代とともに変わるものだから致し方ないのだろう。 ニトリの人事制度…

56歳の自分へ。

*[次の世代に]66歳の自分より。 鴻上尚史さんの言うように、10年後の自分からアドバイスを、と想像してみるがからきし思いつかない。 AIの波に乗り遅れるなよ、でもない。 今から一大事業を興せ、でもない。 かといって「あるがままで暮らせ」ということでも…

動機を超えるもの

*[経営]自制心優先説。 日経産業より。 モチベーションよりも自制心、というコラム。 自分は「自発性」こそがもっとも重要だと思っていたので珍しく思った。 そこから結果を出すところまで持って行くのはモチベーションではない。自制心だけだ。(中略) モチ…

自動コンサル。

*[ウェブ進化論]プロセスマイニング。 データ分析サービスの独セロニス社が日本に本格参入するという。シーメンスではすでに1000億円のコスト削減ができたらしい。 何をするのかというと、「プロセスマイニング」というもので、社内システムのログを集めてデ…

毎日が診断日。

*[ウェブ進化論]内臓パシャ。 日経産業より。 資生堂が始めた"肌パシャ"という肌の測定サービスが人気だという。 「肌のうるおい度をズバリ判定」と女心を掴んでいる。 毎日状態を測定して、必要な手入れのアドバイスなどもするという。 花王もLINEで同様の…

魚ベルト。

*[気候]いつも異常。 大衆魚の代表、サンマが過去最悪の不漁だという。 そういえば、昨年居酒屋の亭主がサンマの塩焼きを「泣きながら出してます」と言っていた。 さらに温暖化の影響で、日本中の漁場が北上しているという。カツオの漁場が北海道近くに上が…

シェア介護。

*[ウェブ進化論]シェアの先。 FTより。 誰もがシェアビジネスを考えるようになり、また法規制もあってウーバーが苦戦しているという。先行したら一人勝ちかと思っていたらそうでもないらしい。 シェアするシステムを作ることはできても、労働者や顧客や規制…

そういえば。

*[ビジネス]企画のこと。 ほぼ日より「企画を出そう。」というお題を見てふと考える。 普段からよくキカクキカク、と口にしている気がするけれど。 しかし机の前に座って「では企画を出すぞ」ということってあまりない。 いや全くない。 思えば今までやって…

介護の家族を支援する。

*[福祉]支える人を支える。 SMBC日興が介護離職防止に新制度を始めるという。 週休4日で基本給は六割程度にし、のちに復帰できるところが新しい。 新しい。 新しいのだけれど。 多分、これでは問題はあまり解決しない、と思う。 介護は家族でやり始めると、…

自分の尺度。

*[次の世代に]夢中探検。 日経よりDeNA南波さんのインタビュー。 長いけどぜひ若い人に読んで欲しいので終わりに引用しておきます。 中高大と偏差値という尺度の中で自分の手が届く一番いいところを選んできたと思うけれど、それはすべて他人の尺度。 これで…